我が家のサンシャイン☆ボーダーコリーの珀(ハク)の成長記録を主に綴ったブログです
プロフィール

ハクママ

Author:ハクママ
静岡の沼津に住むハクのママです

ボーダーコリーに魅せられて
ようやく飼う夢が叶いました♪

趣味はピラティスとタイル絵です

宜しくお願いします☆

ハクのプロフィール

珀(ハク) 2012年6月2日生まれ          ボーダーコリー♂                      笑顔がチャームポイントの ヤンチャ坊主です

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



7月1日(火曜日)
石垣島6日目 最終日です


この日は10:30の便で帰るので
支度などはだいたい前日に済ませておきました

なので空港へ送ってくださる時間までのんびりと
140701-1

ほぼ毎日、こんなに気持ちのいい光が差し込む場所で
朝食事ができることに毎朝幸せを感じていました
140701-5

最終日にもほうれん草のスコーンが食べれて嬉しい~
140701-6

なんともいえない充実感に浸りながら
ゆっくり朝食を味わってきました



最終日ということで改めて、
6日間お世話になったこちらのホテルの魅力をまとめてみたいと思います
140701-7
バリリゾートin石垣島
140701-8
6組限定の隠れ家的オアシス

まさに愛犬と一緒にリゾートステイを満喫できます


簡単にホテルの設備で魅力的なところを
少しだけご紹介していきますね

まず、石垣レジャーなどを満喫して帰ってきたとき用に
ホテルに入る前に入り口正面でこのように簡単に犬を洗えるようになっています
140701-9
駐車場からすぐだし動線的に完璧
すごい使いやすかったです

そしてホテルの入り口には・・・
140701-10

日傘や足ふきタオル、消臭スプレーなどが完備
140701-11

そしてホテルの床はほぼテラコッタタイル
140701-12
犬にとっても快適で歩きやすく、衛生的なのが嬉しいですね






お次は5日目に星空を見たサンタイ(屋上施設)に

明るい時間に来るとまた景色が全然違います
140701-13

まさにパノラマオーシャンビュー
140701-14

朝は特に潮が満ちてるので景色が美しい
140701-19


ガゼボ(バリ風東屋)
140701-18

ここでピラティスしたら気持ちよさそう~
140701-16

天空ジャグシーバス
140701-17


そして屋上から見えるのは
綺麗に手入れされた全芝のドッグラン
140701-20

滞在中、毎日このランで遊んで
トイレも気持ちよくさせてもらったね~
140701-2

そうそう、こちらのドッグランには
このように手を洗う流し兼、を流すトイレが設置されています
140701-21


オモチャも自由に使っていいし、
使い終わった後モノを入れておくシステムも徹底してるし、
その他いろいろ・・・

アイテムや設備の充実度&衛生面、
どれをとっても大満足でしたよ


犬飼の気持ちを本当に理解してくださっていて
なるべく荷物が多くならないように
旅行中に必要なものをほぼ取り揃えてくださっている配慮に
滞在中、感動しっぱなしでした


その他、ランドリーも無料で使えるし(乾燥機も)
しかも洗剤と柔軟剤も自由に使ってOKだったし、
またハクを預けた時に、
写真付きのお留守番日記を必ずくれるのが嬉しかったです
お留守番中の様子がよく分かって安心できました


他にも伝えきれない魅力がたくさんッ



滞在中、本当に良くしてくださって有難ったです
140701-3

ハクのリラックスした表情が
ホテルの快適さを物語ってるかな
140701-4




そして最後に
ホテルの前で記念撮影をしてくださいました
140701-22

サングラスがズレちゃってるハクくんにご注目
140701-23
いつか石垣島に来れることがあったら、
またここにお世話になりたいです



初日のお迎えはワゴンでしたが、
帰りは高級車で空港まで送ってくださました
140701-24

ホテルから10分ほどで空港に着
140701-26
最後の最後まで至れり尽くせりで・・・
本当にありがとうございました

140701-29
是非~


さぁ ハクくん お家帰りますよ~
140701-31

この状況で
もう何となく理解してるっぽいかな
140701-30

そうそう 最後にホテルからお土産も頂いちゃいました
140701-32
感謝カンゲキ

搭乗手続きを待ってる間、
八重山かまぼこが目に入ってきました
140701-33

これだ 私が感動した“たらし揚げ”
140701-34
おつまみに最高です


そうこうしているうちに搭乗30分前に
140701-35

いつもこの時は手続きが済んだら
ハクのためにもシレっとその場を離れるようにしてます
140701-36

でも旦那さんも私も毎回この瞬間、
なんとも切ない気持ちになります
140701-37
ハク また後でね


そして私たちも飛行機に向かいます
140701-39

行きも帰りもこのピンクのイルカさんでした
140701-40


天気も良好 順調にtakeoff





・・・・でもそんなタイミングで
      ちょっとした私のしでかしエピソードが・・・・・


帰りのことを想像している際に、

    私「・・アレ・・・・・ハッ
旦那さん「どうしたの
    私「ヤバいどうしよー 
      ホテルのセーフティーボックスにキーケース忘れてきちゃった
旦那さん「えっ

家の鍵は旦那さんも持ってるけど
車の鍵ないと羽田に停めてある車持って帰れない


どーしよー


一気に撃沈する私たち・・


終わりよければすべて良しと言うけれど・・・
まさにその真逆となってしまいました

結局、二人でいろいろ考えて、
仕方ないから旦那さんが一度一人で新幹線で家まで帰って
スペアキーを持って再び羽田に向かうしか道がないということに・・・

せっかく最終日は早めに家に着けるスケジュールだったのに
旦那さんに本当に申し訳ないことをしてしまったと本気で凹みました





・・・・・でも途中で旦那さんがあることに気づきます




旦那さん「ちょっと待って 
       そーいや車のカギ、羽田(近隣)のパーキングに預けてあるじゃん

私「あ


思わず旦那さんと二人して
「助かった~~~」と握手してしまいました



どのみち本当にドジでおバカな私・・・


もし羽田直のPに停めてたらアウトでした



旦那さん、本当にゴメーン

しっかりしなくては私・・・


結果的に予定通り無事に家に帰れて本当救われた~


ようやく落ち着く私たち
140701-41



そして無事に羽田に着



ハクともこの通り無事に合流できました
140701-43

140701-44

この表情を見れてようやくいろんな意味で
140701-45

お水もいっぱい飲んだね~
140701-42


さぁ お家に帰るよ~ ハク

帰るまでが遠足、安全運転で家路へと



途中お腹が空いたので足柄PAに立ち寄りました
140701-46

ハクのトイレ休憩も兼ねてドッグランにも
140701-47

足柄には犬も店内OKのフードコートみたいのがあるんですね~
140701-49
近いくせに知らなかった



そうそう余談ですが・・・

この日偶然にも足柄PAではめちゃイケの収録があったようで
思いがけずめちゃイケフルメンバーを見ることができました
140701-48


いろんな意味でラッキーな旅の締めくくりだったかも




旦那さん、本当に本当に素敵な記念旅行をありがとう~




皆さまも、この6日間の長いレポートを
最後まで読んでくださりありがとうございました


ではラストに
旅行の思い出を動画にまとめたのでどうぞ









では また明日

スポンサーサイト


6月30日(月曜日)
石垣島5日目



さぁ この日は
石垣港から高速フェリーに乗って西表島へ向かいます

石垣港離島ターミナルにて
140630-1

ここから竹富島や黒島、小浜島、西表島、
そして波照間島や与那国島へと船で行くことができます
140630-2

ハクのような中型犬~大型犬も
ゲージに入れて移動可能です(しかも犬は無料)
140630-3
※ただし、船の便によっては乗れない場合もあるので
  必ず予め往復で乗る便の船情報を確認しておくと確実です


私たちは朝8:00石垣港発のちゅらさん2号に
140630-4

ハクも見えるところに乗せてもらえました
140630-5

首かしげてこっち見てます
140630-6
私たちの姿が見えるってのもあったけど
終始大人しくしてくれていました


石垣島から約40分かけて西表島の大原港へ向かいます
140630-7

その間、景色などを楽しみつつ
移動時間も快適に過ごせました
140630-8

本当に綺麗な海の色
140630-9


そして無事、西表島に到着
140630-10

ハク~ 西表島に着きましたぜ
140630-11

ターミナルでは優しい笑顔のガイドさんが
手を振って迎えてくれました
140630-12
この日のツアーでお世話になったのはKEN GUIDEさん

HPのキャラクターにそっくりな
まさにターザンのような逞しいガイドさんでしたよ
ハクのこともとっても温かく迎えてくださり
元気で明るい素敵な方でした

西表島のガイドさんで一番人気があるみたいです


一緒にツアーをまわる他のお客さんの到着も待っている間、
140630-15

日焼け止めを買いたいというお客さんのために
ガイドさんが“西表島の高島屋”と称す玉盛スーパーへ連れて行ってくれました
140630-14
思わずパシャリ


その後、他のお客さんとも合流したら
いざポイントへ出発
140630-13

この日は西表島の亜熱帯のマングローブの森を
カヌーでのんびりクルージングコースにチャレンジです
140630-16

もちろんハクも一緒に
140630-17

ここからはガイドさんが撮ってくれた写真もシャッフルして載せていきます
140630-19

ハク、初体験のカヌー
140630-18

なかなかいい顔してるでしょ
140630-20

その他の写真も含めまた載せきれない写真は
後半アルバムの方へ


そしてマングローブの森の中を30分くらい漕いだ地点で
一旦カヌーを降ります
140630-21

そしてマングローブの森を抜けて
この地方ならではの動植物を観察しながら探検

西表島には生態が確認されていないキノコとか
まだまだたくさん存在してるらしいです
140630-24


漕いでいる時も降りた後も
あちこちでさがり花を見ることが出来ました
140630-22

そこそこ険しい道をずんずんと進んでいく
ハクの後ろ姿にけっこう感動してしまった私
140630-23

ちょっとした沢を超えたら・・・
140630-25

なんとも綺麗な滝壺にたどり着きました
140630-26

こんな景色の中だと
ついハクがヤックルに見えてしまう
140630-27

この滝壺で
ハクも一緒に皆で思う存分泳ぎました
140630-28

ここでもガイドさんがたくさん写真を撮ってくれましたよ~
140630-29

140630-30

140630-31

140630-32

140630-33

140630-34

140630-36

滝壺に打たれて
マイナスイオンをたっぷり浴びれた様子の旦那さん
140630-37


ほんとここのポイント最高~


もうずっと遊んでいたいと思える場所でした

あと、お魚もけっこういたので
ゴーグル持参してって正解

なかなか体験することができない
スケールのデカい大自然の中で
こうして思う存分一緒に遊ぶことが出来て最高な思い出となりました
140630-38


小笠原諸島と同様に、
東洋のガラパゴスと呼ばれている西表島

半日でも大いに満喫できました
140630-39

帰りのフェリーから撮ったパナリ島
140630-40

そしてお昼頃、
無事に石垣港に戻ってきました
140630-41

移動お疲れ ハクポ
140630-42






西表島でのツアーも無事済んで、
石垣レジャーもこれですべて完了


5日目の午後は
旅の疲れをゆっくり癒す時間に費やしました


石垣島の海や川でたっぷり泳いだハクの体を
この日はホテルでシャンプー&リンスしてもらいました

そしてその間、
贅沢にも私もホテルのエステサービスををさせてもらうことに
140630-43
なんて優しい旦那さん

旦那さんのおかげで
最初から最後までリゾートな気分にさせてもらえました
140630-44

そしてたっぷりと2時間
日焼けした肌のケアと遊びまわった足をマッサージしてもらい
心も体も安らぐひと時を
140630-44




そして石垣での最後の夜はハクも連れて
海が見える犬連れOKのテラス席があるお店へ
140630-46

島野菜カフェ・リハロウビーチ
140630-47
とても人気のお店なので
ここも予約していきました


明るいけどこれでも19:30くらい
140630-48

石垣島はこれくらいの時間が一番快適な気温かも
140630-49
ハクも浜風が気持ちいいテラス席でリラックスしてたね


こちらの日の入りはだいたい20時近く
140630-50

ちょうどテラス席から徐々に日の入りしていく様子を
見ることが出来ました


お店のお客じゃない人たちも
ここからビーチに出て写真撮ってました
140630-51

徐々に日が暮れてきたかな・・・
140630-54

お店もライトアップ
140630-52

お料理を待ってる時間も退屈しないお店でした
140630-53


そして食べる頃にはこの通り
140630-56

それでは
ゆっくりいただきましょーか

こちらの島野菜のバーニャカウダーはオカワリ自由
※全体的にここでの写真ブレブレかも
140630-55

石垣島ソーセジソテー盛り (トロピカルソースで)
140630-57

スパムと島豆腐の鉄板チーズチャンプルー
140630-59

チーズカレーロコモコ
140630-60

どれもいい味 美味しかった~


唯一、こちらのオリジナルモヒートは
歯磨き粉の味みたいで外れでした
140630-58

でもこのミックスフルーツスムージーは最高
140630-62
石垣での最後の夜にカンパイ


滞在中、特に何のトラブルもなく
みんな元気に石垣島で過ごせたことに感謝しつつ、
こうしてリラックスしたハクの姿に幸せを噛みしめながら
最後の夜を過ごせました
140630-61


最後に5日目の載せきれなかった写真は
のアルバムより
西表島カヌーツアー、そして石垣最後の夜






石垣旅行のファイナルはまた明日






















6月29日(日曜日)
石垣島4日目



この日も朝はのんびり起きました
140629-1

ハクの朝ごはんは家にいる時と変わらず
140629-2

旅先でも普段のフードを
一口給仕法であげてました
140629-3

この日も石垣は見事に快晴
140629-6

ハクもすっかりホテルに慣れてリラックスしているようでした
140629-8

途中、宿泊中の他のお客様のチワックスちゃんと
少しだけ触れ合いました
140629-4

顔のデカさが全然違う
140629-5







さぁ 4日目は前日につづき、
石垣島を今度は時計回りにドライブしていきます


最初は午前中に近くの竹富島へ上陸しようかとも考えましたが
この日も気分的に移動が楽な
のんびりドライブコースをチョイス



昨日周れなかった名蔵や崎枝方面に
140629-9


前日も帰りのルートで使ったけれど
同じ道でも反対まわりで見る景色はまた新鮮


まずはバンナ公園へ
140629-10
石垣市街がよく見えます

当然かもですが、離島めぐりをして感じたのが、
八重山諸島の中でも石垣島が圧倒的に建物の数が多いです
(その他の離島は沖から見るとほとんど建物がなかった印象)



少しだけバンナ公園の吊り橋に寄りました
140629-11

ここからは海ではなく・・・
140629-13

マングローブの森が広がっています
140629-12


そしてその後は石垣やいま村
140629-14

竹富島に行かなかった分、
昔ながらの古民家や文化を体感しに

ここ、正直最初はそこまで期待してなかったんだけど・・・
実際来てみたらなかなか楽しい場所でしたッ


リスザルの森以外は犬連れで入園OKで
古民家以外にもなかなか見応えありましたよ~



まずは牧志邸前で記念撮影
140629-16



シーサー前でも
140629-17

裏をまわると自由に三線を体験できる上に
いい感じの記念撮影スポットとなっていました
140629-18

落ち着く造りですね~
140629-19

このような琉球衣装体験ができる場所も
140629-20
ハクもこの鮮やかな衣装に興味深々かな

そして個人的に一番テンションが上がったのが
広~い芝生の広場の中に設けられたハンモック
140629-21

日陰で気持ち良かったね
140629-22

GREENが鮮やかで綺麗だな~
140629-23


続いて名蔵アンパルへ
140629-25

こちらは八重山の古謡
“あんぱるぬみだがーまゆんた”の歌詞みたい
140629-24
なかなか一度で覚えられなそうな名前ですね

自然探勝路を探検中
140629-26

途中下に下りようとしたね 君は

水牛もばっちり確認してました
140629-27

途中、
園内で働く島のおばぁちゃんに熱烈な歓迎を受けてたハク
140629-28
旅中、いろんなところで優しく迎えてもらえて
本当に有難かったです



やいま村を後にして、
この日は崎枝のほうにあるお店でランチすることに
140629-29
Italicoさん

やいま村の人がおススメしてくださり
テラス犬OKのお店ということだったんですが・・・
140629-30


前日に行ったUliUliCafeと違って
ここのお店のテラス席は日陰はなく、
しかもリードをつないでおけるハーネスも特にない状態
もちろん扇風機などの冷房器具もなし
140629-31
ここは犬連れで入るお店じゃなかったかも・・・

でもこーゆー時に持参してヨカッタなと思ったアイテムが

ロゴスの電池式扇風機
レジャーシート(ハクの日陰確保のタープ用として活躍)
アイスバッグ(氷はその都度行った先のお店で貰って利用)
クーラーBOX
水入れボウル
そしてハーネス

正に備えあれば憂いなしですね



ちなみにテラスからの景色は最高でした
140629-32



お腹を満たしたところで次に向かった先は・・・
140629-15

川平湾から北側に少し行った底地ビーチ
140629-33

日陰も多くシャワーも完備で、
遠浅がずっと続く人の量も少ない穏やかなビーチでしたが・・・

ひたすら浅くて温い海水が続いていて
だいぶ沖の方まで行かないと遊べそうになかったのと、
海草が地味に多くて思ったよりも美しいビーチではなかったのが正直な感想



ということで
ここは早めに引き上げて前日行ったビーチに再び行くことに
140629-34


うん やっぱここ最高~
140629-35

目の前は地平線のみ
140629-36
今回このビーチと出会えたことが
私たちにとってかなりの収穫でした


この日も一番長くここで遊んだかも


ずっと見てたい景色だったね ハク
140629-37


テンション上がって思わずシーサーポーズ
140629-38

そしたらなぜかハクが反応してたっけ
140629-39

旦那さんも思わず
140629-40
解・放・感

4日目の写真も載せきれなかった分は
のアルバムより
石垣島ドライブ②







この日は夕方前に早めにホテルに戻ってまいりました

ハクもウトウト気味
140629-41


140629-42


この日もハクをホテルに預けて
旦那さんと私は夕食も兼ねて少し早めに市街の方へ


そして石垣港の離島ターミナル周辺をぶらりお散歩

まず最初に個人的に気になっていた
ユーグレナガーデンでひと休み
140629-43

140629-44

ご存知の方もいると思いますが、
ユーグレナとはミドリムシのことです

しかもこのユーグレナ(微細藻ミドリムシ)は
世界で唯一石垣島のみで培養されてるんだって

非常に栄養価が高い自然素材として注目されているのか
最近では普通にスーパーでも飲むユーグレナとか売ってますよね

店内はこんな感じ
140629-45

ところどころユーグレナカラー
140629-46

旦那さんはパインスムージー、私はユーグレナカフェラテに
140629-47
旦那さんはユーグレナを口にするのに抵抗があるみたい・・・

私はユーグレナガーデンパフェもいっちゃいました
140629-48
手前のユーグレナが練り込まれた生チョコレートと
焼いたマシュマロが私の中でかなり
パフェの底にはフルーツグラノーラが

好きな味のパレードでした

店内にはユーグレナ商品も並んでいます
140629-49

これはヨーカドーとかでも売ってます
140629-50


お店のカウンターのモザイクタイルもユーグレナカラー
140629-51

レジ前では生きてるユーグレナを見ることが
140629-52




そしてその後
ユーグレナモール(商店街のような通り)でお土産などを見て・・・
140629-53


夕食は旦那さんが選んでくれた
島のうたげ処 あっきという居酒屋に

ここもどれも美味しかった~

まず近海刺身と石垣牛炙りの盛合せ
140629-54

そして島豆腐と海ぶどうのサラダ
140629-56
この味付け最高でした

こちらは石垣島餃子
140629-57
などなど・・・


島サワーと一緒に美味しく頂きました







ホテルに帰ってからひと段落したら・・・

この日はホテルのサンタイ(屋上施設)を夜の時間予約して貸切り(無料)
ハクも連れて星を観に行きました
140629-60

水着で入れるジャグジーバスもあります
140629-58
一応奥にはミニドッグランも


ここから夜空を見上げてみると・・・
140629-62

見事に天の川が観えました
140629-61
実際には全部照明を切って

いろんな星座もはっきり確認できるほど
本当に降ってきそうな綺麗な綺麗な星空を満喫できました


実際、を2回見ることが



いろんな意味で石垣島って素敵な所だなぁと
しみじみ感じながら床に就き4日目の夜は幕を閉じました





5日目は西表島へ


そのつづきはまた明日

























6月28日(土曜日)
石垣島3日目

今回もかなり写真多いです



連日お天気に恵まれて
とても気持ちのいい目覚め
140628-2

この日の朝食は洋にしました
140628-1
卵料理と肉料理をそれぞれ4種類から選ぶことができ、
毎朝違うフルーツとフレッシュジュースを頂くことができます

またこちらの焼きたてのパンが激ウマ

特にほうれん草のスコーンにすっかりハマってしまって
何回もおかわりしちゃった

食べきれなかった分はその日のハクのおやつに

ハク 後であげるからね
140628-3

お出かけ前にトイレ済ませていこっか
140628-4


さぁ 石垣島3日目は
レンタカーでのんびり島をぐるっと1周コース

石垣島は簡単に1周できてしまう距離(周囲139.2㌔)なので
朝もゆとりをもって過ごし10時くらいにホテルを出発


この日は時計の反対まわりで
まずは玉取崎展望台を目指します
140628-5

石垣港付近以外はほとんど信号がありません
140628-6


ハクも旅行中は後部座席にシートベルトして移動しました
140628-7

ハクの顔が肩にフワフワ当たるのが
新鮮そうな旦那さん
140628-8


後部座席はすべて倒してフラットな状態に
140628-9
ドライブ中、基本この体勢でハクも景色を楽しんでました

車を走らせながら景色を眺めていると・・・
140628-10

あらゆるところで牛さんやお馬さんが
140628-11

のどか のどか



そして最初の目的地
“玉取崎展望台”に到着
140628-12

ここではサンゴ礁が美しい石垣の鮮やかな海の色や
島の地形などがバァーっと見渡せます
140628-14


まさに景勝地
140628-15
写真では伝えきれないほど
すべての自然色が本当に鮮やかでした

そんな美しい海をバックに
140628-16


石垣の景色の中でも
ボーダーの毛色は映えるなぁ
140628-13



そして次に目指すは
石垣島の最北端に位置する“平久保崎灯台”
140628-17

途中、ざわわな景色がたくさん見られました
140628-18

140628-19

石垣牛の放牧地を抜けると間もなくです
140628-20


最北端に着いたど~
140628-21

揃って記念撮影
140628-22

ここで~す ここ ここ(イモト風)
140628-23

ここからもまた違った島の表情が見れました
140628-24
灯台のまわりは
ところどころ火サスを思わせる崖が
(でも決して危険ではない)

これまた写真では伝わりづらいですが、
最北端ということでメインで観れるのはすべて海(と小さい島)

海のグラデーションっぷりが素晴らしい景色でした




次は川平湾を目指しますよ~
140628-39

ドライブ中、
ハクの息をステレオで楽しめた旦那さん

140628-40



そうそう、石垣島には
観光スポット的なビーチ以外にも
綺麗な場所がたくさんあります



私たちもドライブ途中、
やたら魅かれるビーチを発見
140628-41

これはハクと思いっきり走れそうな場所っぽいな~と
旦那さんと瞬時に判断して降りてみました

まさにビンゴ
140628-43

岩場も少なく広い砂浜が一面に広がった
私たちにとってハクと遊ぶに理想的なビーチでした
140628-44

ひたすら遠浅だったので安心安心
140628-45

ハクが自ら沖へ向かってどんどん歩いていくシーンがあって
140628-46
旦那さんと私も
そんなハクの後ろ姿に逞しさを感じてしまいました


こんな美しいビーチを貸切状態で楽しめるなんて
なんとも贅沢だね
140628-47

ここでは旦那さんがハクとの2ショットをたっくさん撮ってくれました
140628-49

そうそう、加えてここのビーチがハクと遊ぶのに適しているポイントは
岩陰があちこちにあるところです
140628-48


よし 一旦日陰で休憩しよ~ ハク
140628-50


この岩陰で日陰を確保できたのが非常に助かりました
140628-52

ヤドカリにロックオンなハク
140628-51


せっかくなのでリゾート気分なハクの姿を演出
140628-53

BUHAAA~
140628-54

いろんな意味でこのスポットでは
家族水入らずで旅気分を満喫できました


大いに燥いで遊びまくった私たちは
いい感じにお腹が空いてきたので
ホテルで頂いた犬連れ用の石垣MAPに載っていた
140628-25
テラス席ワンコもOKのUliUliCafe
140628-26

けっこう混んでたから
予め向かう前に電話しておいてヨカッタ
140628-30
そのままテラス席へGO

一応テラス席なので
ロゴスの電池式扇風機も持ち込んで行きましたが・・・
140628-28
写真には写ってないけど
扇風機を2台もまわしてくれていて

さらに完全な日陰だったのでハクの暑さ対策も心配不要でした
140628-29

これで安心してゆっくりブレイクできるね

まずはシークゥワーサーはちみつソーダーで喉を潤し
140628-27

旦那さんはUliUliハンバーガーを
140628-31

そして私は石垣牛の牛スジカレーを
140628-32

う~ん 味も文句なし

しかもコーヒーと紅茶お代わり自由が嬉しい
140628-33


店内のカウンターの壁も南国チックで可愛い
140628-34


ハクポもおやつタイムしよっか
140628-35
今朝のホテルで食べたほうれん草のスコーンにハク大喜び



ここでは旦那さんとデザートまで堪能しました
140628-36

写真逃したけど
このカフェのテラスはビーチにもつながっていて
本当にまったり寛げるお店でした
140628-37
ハクも充電できたかな


だいぶリラックスして長居しちゃったかも
140628-38
お店のお宅に停まってた水色のFIATが可愛かった




さてと お腹も満たされたし
ゆっくりと川平湾に向かいますか



そしてそのまま川平湾へ直行するつもりでしたが・・・


なんだかやたら眠くなってきてしまった私たち

途中の川平湾が眺められるちょっとした展望スポットにて
140628-55

車を停めてお昼寝することにしました
140628-56

ハクも一緒に休も
140628-57

こーゆーときも電池式扇風機が大活躍
140628-58

オヤスミナサーイ






そこから1時間近く寝ちゃったかも

いや~ この景色の中でのお昼寝はなんとも気持ちよかった
140628-59


心地いい疲労感でフワフワしてた体と脳も
だいぶスッキリしてチャージ完了


今度こそ川平湾へ


ここも写真では伝わりづらいですが、
さすがの人気スポットということもあって素敵な場所でした
tuika1

ここは船のりばでもあるので・・・
tuika4

船から人が乗り降りるまで
離れたところでしばらく待機
tuika5

そうそう余談ですが
今回持参していった中で活躍したアイテムのうち
上位に挙がるのがこのレジャーシート
時にはタープ代わりにもなるので持って行って正解でした140628-61


持参まではしなくても現地で買うなりして
一つ持っていると便利だなと今回旅中感じました


それにしても川平湾の砂浜は白くて綺麗だったなぁ
tuika2

ハクの白い毛と同じくらいかも
140628-62



黄昏るハク
tuika3


絶景を自分の目に焼き付けてるような様子
140628-63a
そんなハクの横顔を見て幸せな気分にひたっちゃいました





さぁ そろそろ帰ろっか

川平湾を直&遠目のダブルで満喫できて
大満足のドライブとなりました


他にも載せきれなかった写真は
のアルバムからどうぞ
石垣島ドライブ①








こうして気ままに自由なペースで
3日目は島を1周ドライブしてきました

そしてこの日の夜は夕食に出かける間だけ
ハクをホテルに預けることにしました

こちらのホテルでは宿泊中、
毎日3時間~プランによっては10時間
無料で犬を預かってくれるサービスがあります
これけっこう有難いですよね

部屋でゲージに入れたままお留守番よりも
安心して出かけることができます


ハク 少しの間 休んで待っててね





そしてこの日の夜は市街へ繰り出して
私たちは予約してある島の居酒屋へ


三線島唄ライブが楽しめるうさぎやさんに
140628-64
ここは全席相席の大人気のお店なので予約必須
私たちが行った日も満席でかなり活気あるお店でした



とりあえずひと通り島料理をオーダー

八重山そば
140628-65

ジーマーミー豆腐
140628-66

そして個人的にかなりヒットだった
八重山かまぼこ たらし揚げ
140628-67

そして旦那さんのヒット
アーサーのヒラヤーチ(チヂミみたいなの)
140628-68

そしてマグロと海ぶどうの軍艦はテッパンでした
140628-69

そしてやっぱ沖縄方面来たら
もずく食べたくなっちゃう
140628-70

どれも美味でたらふく食べてしまった

そしてお店の三線島唄ライブも
ばっちり堪能してまいりました


本来は賑やかな所で食事するのは苦手な私たちですが
とにかくみんな陽気で楽しくお酒を飲んでる雰囲気がとっても楽しかったです

そんなお店のライブの様子を少しだけ






3日目も最高でした





では また明日


6月27日(金曜日)
石垣島2日目





こちらはホテルの朝食
140627-1
ここのホテルの朝食
毎朝いろいろチョイスできてサイコーでした



この日はガイドさんと一緒に
ハクも連れて離島シュノーケルツアーへ

そうそう 
有難いことにこちらのホテルでは
愛犬と思う存分石垣島レジャーを満喫できるよう

レンタカーに敷く犬用の車内シート
車内用ゲージ
保冷剤
ライフジャケット
車内用掃除グッズ
などなど・・・

犬飼の旅で必要なグッズが大体揃っています


あったらいいな と思うグッズを
とても把握してくださってるなぁと
宿泊中に何度も思いました

そしてそれらをほとんど無料で貸し出してくださるので
本当に大助かり




ホテルで貸し出してくださったものも含め、
ハクや私たちの熱中症対策や日焼け対策も万全にして
待ち合わせ場所の石垣港へ出発


今回は犬も一緒に楽しめる離島ツアーとして
とってもとっても良心的な
石垣島レジャーガイド ESCAPEさんにお世話に

この2日目の離島めぐりでは
これでもかっというくらいハクと一緒に遊びまくっちゃいました


そんな様子を写真たっぷりでご紹介させて頂きます

船で移動中
140627-2
大好きな風を全身で浴びながら
八重山諸島の綺麗な海の景色を新鮮そうに眺めるハク

140627-3

写真では伝えきれないほど
蛍光色のような綺麗な綺麗なブルー
140627-6

最初に向かったのは
“幻の島”と呼ばれている浜島
140627-7

徐々に見えてきました
140627-8

この島は潮の干満によって現れる砂浜のみの島

犬が泳ぐにも安全で最高のロケーションということで
ガイドさんが連れてきてくださいました

ハク~ 着いたぞ~い
140627-18

さっそくバシャバシャと走り出すハク
140627-12

美しい場所に来たね~
140627-16

ガイドさんによると
絶頂期の8月になってしまうと
この浜島は人気過ぎて
人・人・人で埋め尽くされてしまうそうです

そうなるとせっかくのロケーションも
存分に楽しめなくなってしまうそうなので
この時期に来れて本当にヨカッタです

140627-14


写真で見るだけだと
海岸で撮影してるように見えますね
140627-13

浅いのでハクの隣をワニスタイルで
140627-15


たっぷり浜島を満喫したけど
まだまだここに居たそうなハク
140627-17


浜島を後にしたあとは
“お魚畑”というスポットへ
140627-19
名前がなんとも魅かれちゃいますね


その様子も含めて
エスケープさんが撮ってくださった写真は
最後にアルバムとしてアップしますね(後で)






そして午前中一緒に同行した
半日コースの別のお客さんを石垣島へと送っている間に
私たちは黒島へ上陸してお昼休憩
140627-21

港の海の色ですらやっぱ違うなぁ~
140627-22


ランチは八重山そばを
140627-23


日差しも強いし、午前中けっこう泳いだので
黒島では特に動かず港の休憩所で休息タイム
140627-24

日向にいるとすぐにジリジリしてくるけど
日陰に入ると風もあって意外にもちょうどいい状態でした
140627-25
ハクもウトウト気味に

午後も遊びまくるから
ここではゆっくり休んでね ハク
140627-27

そしてその後再びガイドさんと合流して午後はパナリ島へ
(名前がカワイイ)
140627-28

パナリ島は綺麗な白い砂浜が
かなり長~く続いている場所があります

でも今回はハクも一緒なので
日陰を確実に確保できる東屋がある側で遊ぶことに
140627-33
その辺もいろいろ配慮してくださるガイドさんで
本当に有難かったです


午後は私たちだけだったので
気ままに好きなだけ自由に遊ばせてくれました
140627-29
遠くから私たちを撮っててくれたみたい



旦那さんと私とハクだけの空間で
たっぷりパナリの海を満喫できました



パナリ島から離れた辺りの海の色も最高
140627-31

気持ちいぃ~
140627-20

旦那さんもハクもご満悦な様子です
140627-30


パナリの後は竹富島付近の“石西礁湖”というポイントで
これまたたっぷりとシュノーケルを満喫

個人的にこの“石西礁湖”が一番最高でした

見たことない綺麗な色合いのお魚さんをたっくさん見れたし
ハクとたっぷりと一緒に泳げたし


もうずっとずっと泳いでいたかったくらい


旦那さんいわく
石西礁湖で泳いでる時の
私のテンションの上がりっぷり度合いが凄かったらしい


この離島めぐりのクライマックスに持って来いでした



ガイドさんが言うには
私たちが訪れた時期は
ちょうど夏至南風(カーチバイ)が通り過ぎた後の穏やかな海で
最高のコンディションだったようです

ハク~ ヨカッタね





そうそう
最初心配していた船の激しい揺れにも
ハクはビビる様子もなかったので安心しました
140627-4
むしろ波の水しぶきに向かってパクパクしてた
ガイドさんも笑ってたっけ


離島めぐりの様子はマイカメラではここまで


でもエスケープさんの立派な水中カメラでも
私たちが遊ぶ様子をたっぷり撮ってくれて
それを共有してくださったのでアルバムにまとめました

コチラからどうぞ
bana-


いや~
それにしても2日目の離島めぐりは
私たちにとって最高の思い出となりました

ESCAPEさん 
本当に本当にありがとうございました






こうして丸一日離島めぐりを満喫した私たちは
いい感じに体力を使い切ったので
この日は夜外出するのはやめて
ホテルでまったり過ごしたいねという意見で一致しました


個人的に旅先では必ずスーパーに寄りたくなってしまうので
石垣港からホテルの途中にあるマックスバリュへ
140627-34


きっと地元のスーパーでは見られない商品があるはず

案の定、かなり新鮮で楽しめました

御惣菜やパン、飲料、お菓子などなど
石垣のスーパーならではのものを買って帰ってきました



ホテルに着いたら
ハクのトイレを済ませるためにそのままランへ
140627-35

そしたら、あれだけ泳いだのに
燥ぐようにピョンピョン駆け回ってました
140627-36

そして うんピタイム
140627-37

滞在中、いつもと変わらず快調で安心安心



帰ってからまずはシャワーを浴びて海水を洗い流し、
ハクのごはんを済ませ、
ひと通り洗濯したり片付け終わったら、
この日は早い時間からリラックスタイム突入~
140627-38

グルクンのから揚げやポーク玉子にぎりなどなど
どれも新鮮で美味しかった~
140627-41


シークヮーサーのポテチやオリオンビールなど
他にもいろいろ買ってきちゃった


食後はBLUE SEAL
140627-39

やっぱこっちでは
コンビニやスーパーで当たり前のように売ってました
140627-40


お腹が満たされて落ちる奴ら
140627-42
だらしない格好で失礼します


そしてひと休みした後、
ハクを軽くシャンプーしにホテルのグルーミングルームへ
140627-43

シャンプーやタオル、
その他いろんなアイテムも自由に使って
140627-44
濡れないように防水のエプロンまであったので
かなり助かりました

軽くのつもりだったけど
結局普通にシャンプー&リンスしました

海水でベトベトはしてたけど
アルファアイコンのフルドッグガード着せてたからか
砂で苦労することなくて助かりました
大活躍だね

ただ毛玉が一気にできてました





たっぷり泳いでシャンプーもしたから夜はぐっすりハクくん
140627-45
きっと泳ぐ夢見てるはず


お疲れハク ゆっくりおやすみ








3日目は石垣島を気ままにドライブしながら
ぐるっと周っていきます





その様子はまた明日












// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。