我が家のサンシャイン☆ボーダーコリーの珀(ハク)の成長記録を主に綴ったブログです
プロフィール

ハクママ

Author:ハクママ
静岡の沼津に住むハクのママです

ボーダーコリーに魅せられて
ようやく飼う夢が叶いました♪

趣味はピラティスとタイル絵です

宜しくお願いします☆

ハクのプロフィール

珀(ハク) 2012年6月2日生まれ          ボーダーコリー♂                      笑顔がチャームポイントの ヤンチャ坊主です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日(ついたち)
映画1000円デー


ということで
前日に公開したばかりの
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
旦那さんと観に行ってきました
1400201-1

“ウォール街の狼”と称された
実在の株式ブローカー
ジョーダン・ベルフォートの
実録を基に映像化した作品です

なんと本編179分

でもかなりハイテンションな映画だったので
最後まで退屈せずに観れました



具体的なストーリーは公式サイトをリンクするとして・・・



とにかく面白かったです


ハッキリ言って
かなりクレイジーで下品なシーンも
ちょいちょい登場します

でもなぜか不快に感じないのは
レオナルド・ディカプリオの振り切った演技

あの甘いマスクを持ちながら
これでもかって言うくらいの
豪遊して乱れまくるレオ様の
とんでもない放蕩男っぷりは
引くのを越してもうアッパレ

めちゃくちゃなんだけど
どこかチャーミングに思えました

エネルギッシュなマシンガントークや
羽目を外しまくっているハイパーなディカプリオの演技、
個人的にはこれが観れただけで大満足です

あ~可笑しかった


一足先にゴールデン・グローブ賞
主演男優賞を受賞したのも納得

オスカーも狙えちゃうかな・・


一応トレーラーも





さて今日のハクは
お留守番あとに旦那さんに甘える姿を
1400201-7

こんな風に半身乗っかって
1400201-5

じーっと見つめております
1400201-8

よしよし
1400201-4

いっぱいナデナデしてもらって
薄目になるハク
1400201-3

そしてしばらく動こうとしないのでした
1400201-2



明日はエムズにて
みなふら大会があります

でもお天気が怪しいなぁ~








今日もありがとうございます
お帰り前にポチっとお願いします
 




では また明日






スポンサーサイト
今日の話題は映画ですが、
1月のWOWOWで個人的に大好きな
ウェス・アンダーソン監督作の特集が
年明けに一挙放送
嬉しい~

しかもその中にまだ観れていない
『ムーンライズ・キングダム』もあったので
さっそく録画予約をしておきました
140108-1

今日は雨だったので
家でハクとまったり過ごし、
撮り溜めた中からさっそく鑑賞

今回もウェス・アンダーソンの世界に
しっかり浸っちゃいました

ひと言で言っちゃうと
子供が駆け落ちするというストーリー


話の内容は必ずしも
ハッピーな要素ばかりではないけれど
絵本の中のような建物やセット、
衣装、アイテムの色使いや
キャラクターの仕上がりなどなど
何とも言えない世界観が昔からツボです


よく出演する
お馴染みのキャストも
オーウェン・ウィルソンとか
ビル・マーレイとか
好きな俳優さん多いのも魅力


今回は贅沢にも以下3作品も放送

『ライフ・アクアティック』
140108-2
これも前観たら良かった~

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』
140108-4
これが一番メジャーなのかな・・・
悪役ばっかりやってるイメージの
ジーン・ハックマンがチャーミングでした


『天才マックスの世界 』
140108-5
ウェス・アンダーソン監督作の中で
これが個人的に一番好きです
(好きになったキッカケの映画)

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』と
『天才マックスの世界 』は
DVDを持っているので録画はしませんでしたが、
『ムーンライズ・キングダム』を観たら
久々に昔の作品も観たくなりました



他にも『ダージリン急行 』など
どれもどこかシュールだけど
色彩が優しくて引き込まれる
素敵な世界が広がっています
140108-3


今年公開予定の
『The Grand Budapest Hotel』は
どんな作品かな・・・
140108-9


また忘れたころに
WOWOWで放送するのを
のんびり待ちたいと思います





さて今日のおまけのハクは
昨日の爆睡シーンを
140108-6

分かりづらいですが
前脚も後足もクロスになってましたよ
140108-7

しかもそこそこの音量で
「フゴォッ グォ~~~」って
イビキかいてました
140108-8
何度見ても寝顔って可愛いッ






今日もありがとうございます
お帰り前にポチっとお願いします
 




では また明日




だいぶ時間差がありますが・・・


お恥ずかしいことに
昨日嬉しい事実に気が付きました




スライダーパパ&ママ・・・

SPECグッズではありませんか
131112-2

心くすぐる~
131112-1

当麻のソウルフード
餃子風味のポテチ


高まる~~
131112-3


その名のとおりバカウマ
131112-8




さらにはSPECのクリアファイルまで
131112-4


131112-5
お決まりハクのカットイン


SPEC好きの私を考慮してくださり
オフ会の幹事役を労って
わざわざこんな嬉しいプレゼントを用意してくださり
本当にありがとうございました

だいぶ時間差あって本当にスミマセン

とってもとっても高まるお土産でした


また今度私もゆっくりお礼させてくださいね





おまけに昨日のお散歩便りを少々

もう完全に秋の景色になったいつもの運動公園



昨日は琉球朝顔をバッグにパシャリ
131112-6

最近いろんなところで
琉球朝顔のカーテンを見かけます
131112-7

この色綺麗だなぁ~





今日もありがとうございます
お帰り前にポチっとお願いします
 




では また明日

昨日は午前中に
久々のフラボの練習がありました

8月が終わったと思いきや・・・
昨日は暑かったなぁ~
その様子は明日ご紹介したいと思います

昨日は月初めなので映画鑑賞1000円デー
ということで
フラボの練習から帰ってきた後に
旦那さんと『風立ちぬ』を観に行ってきました
130902-1

もう本当に素晴らしかったです

宮崎監督が自分の作品で初めて泣いた理由が
なんとなく分かったような気がします

そしてまさにこの映画を観た日の夜に
宮崎監督がこの作品を最後に
引退を表明したと知りました
ある意味タイムリーで観に行ったなぁ・・・私たち

これはまさに大人の映画ですね

この作品の良さは
子供にはきっと理解できないでしょう
実際鑑賞中に
子供の『長い!』って声が響いてました


ジブリ作品はすべて感じますが、
やはりその時代の世界感の描写や
登場人物のそれぞれの人物像が
とっても魅力的です

関東大震災~戦争がはじまっていく
日本が非常に貧しくて過酷だった時代に
夢と情熱をもって必死で生きた
堀越二郎さんの半生を
宮崎駿監督のフィルターを通して
とても美しく儚く描かれているなぁって感じました。
130902-2
もういろんなシーンで
涙が止まらない止まらない


そしてすべての本編を観終わってからの
ユーミンのひこうき雲の歌詞が
響いて響いてさらに涙がさらに溢れてきます
130902-3

この楽曲はユーミンが高校三年生の頃に
近隣地域の高層団地で起きた高校生同士の
飛び降り心中事件がTV報道されているのを見て、
そして高校一年生の頃に
小学校時代の同級生男子が
筋ジストロフィーで亡くなったことを思い出し、
その両方から着想して書かれた夭逝をモチーフとした曲だそうです。

この歌詞を高校生で書いたユーミンって
やっぱ天才だなって思いました




しばらくは
思い出し泣きをしてしまいそうです

実際こうして書きながらも
ウルウルきちゃってます

そんな心に強く強く残る映画でした




そうそう
ちょうど『風立ちぬ』公開前に
ラジオで当時15歳だったあややが
歌っていたひこうき雲が流れているのを
車で聴きました

あややって
アイドルだけど歌唱力素晴らしいなぁ


そんな
あややが歌うひこうき雲を
(ちなみにこの動画は15歳のあややではありません)




15歳当時の動画はコチラ

時間差あるけど
結婚おめでとう あやや




今日は今朝の寝起きハクくんを
少しだけおまけ
130902-4

やっぱ昨日の夜は暑かったのかな
130902-5

久々にひんやりクールマット石の上で寝てたね

130902-6


そして力強い伸び~~
130902-7

すごい腕だね~~



今日はシャンプーデーだ






今日もありがとうございます
お帰り前にポチっとお願いします
 




では また明日














昨日は旦那さんと
映画『ゼロ・ダーク・サーティ』を観て来ました

130422-1

公開からだいぶ経っているので
間もなく劇場上映が終わるところでしたが、
その前に観ておいて良かった


内容は簡潔にいうと
9.11テロ以降、
首謀者ビンラディン殺害に至るまでに
実際何が行われたのか
そしてビンラディンを最終的に追い詰めた背景にいたのは
20代の女性だった
という驚愕の事実を実にリアルに描いたもの

一応トレーラーは




タイトルの意味は
シールズがビンラディン殺害に至った
作戦の決行時間の深夜0:30を指す軍事用語

監督は2010年のアカデミー賞で
作品・監督・音響効果・オリジナル脚本・編集・録音)6部門を受賞した
『ハートロッカー』のキャスリン・ビグロー(女性)

この人すごいなぁ~
この監督とあと脚本の人も

この映画は
その足で世界各地を飛び回って実際に聴き込んだ
膨大なインタビューによって生まれたもので
その徹底したリサーチぶりは
本当に作品の中で生きていた気がします
作り手が実際にその場所へ行って
確かめたからこそ表せるような見事なセット


そもそもこの手の内容は疎い私ですが、
それでもこの作品は、最初から最後まで
リアルタイムで起きているニュースでも見ているような感覚ッ


特にクライマックスは
シールズの作戦の模様を
ものすごーくリアルに描いているので
自分もまるでその場所にいるかのような
凄まじい緊迫感を味わいました

当時のビンラディン殺害後、
ホワイトハウスが公開した写真を思い出しました
130422-7

まさにここで映画のクライマックスのような映像が
中継されていたのかなぁと想像してしまいました・・・

おかげで何回ツバを飲っくんだか分かりません


それくらい、
入り込まずにはいられないほど
真実に迫った作品でした

ビンラディン殺害に至るまでには
もちろん多くの拷問があったことも事実としてあり、
それは論議を呼ぶ内容ではあるけれども、
この作品は当事者であるCIAが全面協力のもと描かれているともあって
今までベールに包まれていたその諜報機関CIAの実像を包み隠さないという部分にも
潔さを感じました


またこの作品を見て考えさせられたのは
世の中で起きている過酷な事件を知らなさすぎるという事

無関心すぎるって怖いなぁと思いました

あまりに酷い事件が日常でありふれていて
日頃からよほどの印象がなければ驚かなくなっている
今の時代がなんだか怖い・・・漠然とそんな風に感じます



なんとも重く長い内容になってしまいましたが
あくまで個人の感想なので読み流してください




そうそう、昨日は映画に行く前に
兼ねてから準備しておこうと思っていた
防災グッズを買いに行きました。

防災グッズと言っても
ほとんど備蓄用の食品系ですが・・・
130422-2

カセットコンロ
コンロ用ガス
水 数ケース
点滅指示灯
着火マン
ホイッスル2個
無洗米10キロ
炊飯鍋(はこれから)
かんぱんや缶詰系の保存食などなど


ハクくんカットイン
130422-3
クンクン


準備しよう準備しようと思って
実際には行動に及んでいなかったですが、
いざ備えておくととやっぱり安心できるものですね


これからも少しずつ備蓄して
もしもの災害に備えたいと思います



今日はハクの出番が少ないですが
ちょこっと登場

カーテンの中に隠れおって
130422-4

コング咥えながらはみ出してますよ~
130422-5

しかもなんかこの顔老けてる
130422-6









今日もありがとうございます
お帰り前にポチっとお願いします
 




では また明日
















// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。